anout-title-image

クラブ概要

■設立
2006年
■名称
館山サーフライフセービングクラブ
■代表
飯沼誠司
■理事長
伊藤俊輔
■理事
花岡俊
堀部雄大
米田入海
■部員数
108名 (2015年12月現在)
■構成
正会員38名/学生会員27名/高校生会員8名/ジュニア会員35名
■活動
    • 夏の監視活動
    • ジュニアプログラムの実施
    • 各種講習会の実施
    • OCEAN+FEST TATEYAMA(海の大会)の開催
    • 競技会参加 など

 


TATEYAMA SURF CLUBへのご入会をお考えの方はこちらのページをご覧ください。
TATEYAMA SURF CLUBではサポーター制度を取り入れ、事業・活動に賛同及び協賛していただけるサポーター(個人 又は 法人・団体)を随時募集しております。詳細はこちら

LIFEGUARD ライフガード活動

日本ライフセービング協会(JLA)が発行する資格をもったライフセーバーを中心に、地元の方々と共に監視活動を行っています。

ライフセービングとは「水辺の事故をなくすこと」を目的とした活動であり、事故防止のための監視や指導、救助、一般の方への教育やライフセーバーの技術向上のための競技等の全てを指す言葉です。またライフセービングは誰もが参加できる活動であり、たとえ泳げなかったり、身体的ハンディーキャップがあろうとも、社会奉仕と博愛の精神に基づき、人命救助の為に活動することができるます。


●監視場所
:千葉県館山市/南房総市
●監視活動期間
7/16~8/23(2016年)
●館山市 監視浜
:8浜
 北条・沖ノ島・波左間・船形・那古・新井・
 坂田・相浜
●南房総市 監視浜
:2浜
 千倉・瀬戸浜

JUNIOR ジュニアライフセービングプログラム

ジュニアプログラムとは?

仲間と海や水辺の活動を通してチームワークや思いやりの心を育て、運動能力を高め、レスキューの知識や技術を学び、未来のライフセーバーを育成しています。また、海の知識や環境について学び自然や命の尊さ、物の大切さを学びます。まずは「自分の命は自分で守る」ことから習得できます。


●対象年齢:小学生~中学生~高校生
●活動:月2回実施、ジュニア競技会への参加、合宿など
随時見学・体験(事前予約)を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。

LECTURE 各種講習会開催

日本ライフセービング協会発行の資格講習会を実施しています。

●ウォーター・セーフティー講習会

●BLS(CPR+AED)講習会

●ベーシックサーフライフセーバー講習会

その他地域、ジュニアやジュニア保護者に向けた講習会も実施

EVENT 各種イベント

TATEYAMA SURF CLUBでは海を舞台に子供から大人まで楽しめる大会を開催しています。

●OCEAN+FEST TATEYAMA(オーシャンフェスタ館山)

2007年から誰もが参加できる海のイベントを開催!
一般の部、ジュニアの部、エリートの部(アスリート)を設け、
毎年600名ほどが参加者が北条海岸に集合します!!

★OCEAN+FEST TATEYAMA 公式Facebookはこちら

COMPETITION 競技会参加

競技のNO.1はレスキューのNO.1

TATEYAMA SURF CLUBには全日本選手権の優勝者、日本代表選手(ハイパフォーマンスチーム)、水泳未経験者とさまざまな人たちが集まっています。各々得意なことを伸ばし、苦手なことを克服し、心の優しさと心身の強さを持つために日々トレーニングをし、競技会に参加しています。

© TATEYAMA SURF CLUB 2014 | Theme: upBootWP by upplex.